毎日おうち時間楽しくなる

私は、何者でもない私

動物や物のリアルで精密な絵を身体に直接描く斬新なボディペイント作品で知られる、アーティストのチョーヒカル先生。独自の表現に行きつくきっかけは、「中国人」として日本に生まれたという、自身のルーツへの葛藤にある。自分は何者か、考え続けてきた問いに出した答えとは。この作品は、チョーヒカル先生に焦点を当てた中村貴洋ディレクターの作品です。 ◆中村貴洋:映像ディレクター。群馬県出身。NHKのドキュメンタリーやCXクイズバラエティなどのディレクターをする傍ら、4年前からチョーヒカルのドキュメンタリーを制作している。

チョーヒカル先生

アーティスト。東京都出身。UNUSUAL(非日常)ARTをテーマに掲げ、身体にリアルな目や物を描きはじめるアーティスト。Samsung、Amnesty International、資生堂、TOYOBOなど企業とのコラボレーションや、国内外での個展など多岐にわたって活動。 ボディペイントにとどまらず、アートディレクションやアパレル・キャラクターグッズ・広告デザインも手がけ、イラスト、立体、映像作品など幅広い制作活動を展開中。著書に「SUPER FLASH GIRLS 超閃光ガールズ」「ストレンジ・ファニー・ラブ」「絶滅生物図誌」「じゃない!」がある。 現在はNYのアートカレッジに留学している。

おうち授業一覧